年末年始はいかがお過ごしだったでしょうか?

今回の年末年始は9連休の人が多かったのではないでしょうか?年末年始はいかがお過ごしだったでしょうか?今週の月曜日が仕事初めの人が多かったようで、年末からしばらく休んでいると、なかなか気持ちが仕事モードに戻りませんよね。そのような人が多いのではないでしょうか?

仕事のことを考えるだけで憂鬱になったり、仕事中も眠気がとれなかったり、体調がすぐれないなんていう人もいますよね。頭も体もすっきりしたいですね!

ゴールデンウィーク明けの記事でも「五月病」について書かせていただきました。日常の現実感覚と生活リズムを失っているのが原因なのです。

大晦日、年越し、初詣、お年賀のあいさつとお祭り的なイベントの繰り返しで、非日常的な毎日が続くので仕事など本当の日常が「現実ではない」かのように感じられてしまいます。

その結果、体も心も仕事を拒否してしまうモードに入ります。このようなことも、憂鬱や眠気、体が重い…といった仕事の不調の原因なのです。

仕事初めを幸先よくスタートするためには、まずは現実感覚と生活リズムを取り戻すことが重要です。朝日を浴びて体内リズムを整えましょう!

次の正月休みは、正月うつにならないように、正月休みを楽しく過ごして、正月休み明けから仕事が頑張れるように正月休み中は規則正しい生活リズムで過ごしてみませんか?(まだ一年ぐらい先の話ですけど(笑))

休み前からスケジュール確認をしたり、休み中も遊び続けるのではなくリラックスできる日を作るなど、少し意識を変えるだけでより楽しめる正月休みにしたいですね。

この一年、読んでいただいた皆様がご多幸に恵まれますように。

参考文献:「心理的働き方改革!正月モードから一瞬で切り替える方法」

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!