「こども霞ヶ関見学デー」で『こころ検定』のブースを見学してきました!

8月7日(水)、8日(木)と「こども霞ヶ関見学デー」ヘ行き、「検定試験体験プログラム」の会場では10種類の検定のブースがありました。その中から『こころ検定』のブースへお邪魔しました。

「こども霞ヶ関見学デー」は子供たちを対象に業務説明や職場見学を行うことにより、親子のふれあいを深め、子供たちが広く社会を知るきっかけとなることを目的に、毎年実施されているものです。

職場見学のほか、各府省庁等の特色を生かし、子供たちを対象に広く社会を知る様々なプログラムを設け、一斉に「こども霞が関見学デー」として実施されます。

参加した子供たちは、①アートセラピー ②トリックアートの中から体験したいものを選び、心理学について触れてもらいました。親御さんたちも子供たちの体験をしている様子を見守ったり、話を一緒に聴いていたりしていました。

アートセラピー、トリックアートのほかに、時間限定で「こども見学デー版」こころ検定の体験もありました。「こども見学デー版」こころ検定の受検体験に参加してくれた子には「金メダル」をプレゼント!

ブースのイベントに参加すると『1KABAGON』のエコマネーがもらえます!集めたエコマネーで検定ブースにある駄菓子屋さんで駄菓子や打玩具と交換ができます。

子供だけではなく、大人も楽しめる「こども霞ヶ関見学デー」のイベントでした。この記事を読んでくださっていて、今年参加できたお子さんもできなかったお子さんも、来年も「こども霞ヶ関見学デー」のイベントを開催する予定なので是非参加してみてください!(来年は東京オリンピックが開催されるので、時期等は不明)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!