夏休みの宿題もバッチリ!こども霞ヶ関見学デー2019に参加しよう!

「こども霞ヶ関見学デー」は子供たちを対象に業務説明や職場見学を行うことにより、親子のふれあいを深め、子供たちが広く社会を知るきっかけとなることを目的に、毎年実施されているものです。

令和元年度は8月7日(水)、8日(木)に25府省庁等が連携した「こども霞が関見学デー」を行われます。

その25府省庁の文部科学省内では文部科学省後援検定団体が出展する検定試験体験コーナーにて「文部科学省後援こころ検定(R)(メンタルケア学術学会)」の社会的活用・促進のため、広く一般来場者にこころ検定について知ってもらい、関心を持っていただくために、こころ検定はブース出展するとのことです。

夏休みの宿題での自由研究にも役立つブースがたくさん!対象:小・中学生・幼児等(原則として保護者同伴)で、令和元年8月7日(水)・8日(木)開催です。


職場見学のほか、各府省庁等の特色を生かし、子供たちを対象に広く社会を知る様々なプログラムを設け、一斉に「こども霞が関見学デー」として実施されます。


当日は、子供たちの興味に合わせて霞が関を自由に歩くことができるよう、参加者に各府省庁等のプログラムと地図が入った「霞が関こども旅券」(パスポート)を配付されます。

詳しくはこちらをご覧ください。

https://www.cocoroken.jp/news/detail.php?id=104

皆様、お誘い合わせの上ご参加ください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!