未成年の自殺死亡率について

先日、「未成年の自殺死亡率が過去最悪」というニュースを見ました。この記事を見ている方がもしかしたら自殺志願者かもしれないという思いからこの記事を書きたいと思います。

政府が今月16日に2019年版「自殺対策白書」を閣議決定しました。2018年の自殺者数は9年連続減少している。しかし、未成年の自殺者数は増えていて、人口10万人あたりの自殺者を示す自殺死亡率は1978年の統計開始以来最悪でした。

若者の自殺が昨今深刻になってきており、原因として、小中学生の自殺の原因は「親子関係の不和」「家族からのしつけ・叱責」などの課程門だが多いようです。高校生や大学生になると、「学業不振」や「進路に関する悩み」「うつ病」などが多いようです。

国際的に見ても15歳~34歳の死因が自殺なのは、主要7カ国(G7)の中で日本だけです。厚生労働省は、若年者に対する自殺対策として、昨年からSNSでの相談事業を始めています。LINE・チャットで相談ができます。悩みを相談してみませんか?

SNSへの相談者で未成年の割合が最も多く、相談内容は「メンタル不調」「自殺念慮」「家族」などが多いようです。

SNSでの相談は、私個人の意見としては、とても良い仕組みだと思います。気軽にまずは相談してみてください。直接的に「死にたい、自殺したい」ということは言わなくても、「楽になりたい」や「消えたい」「逃げ出したい」などの自殺をほのめかすような言動があれば、まずは会話をすることができたらと思います。

◇相談窓口

◆児童相談所全国共通ダイヤル

189=年中無休、24時間

◆24時間子供SOSダイヤル

0120-0-78310(なやみ言おう)=年中無休、24時間

◆チャイルドライン

0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

◆子どもの人権110番

0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

◆一般社団法人 社会的包摂サポートセンター/一般社団法人 全国心理業連合会/特定非営利活動法人 自殺対策支援センターライフリンク/特定非営利活動法人 地域生活支援ネットワークサロン

LINE/ID検索: @yorisoi-chat(生きづらびっと)

Twitter/https://twitter.com/yorisoichat

チャット/https://yorisoi-chat.jp/

【参考文献】

厚生労働省「自殺対策白書」2019年版https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/jisatsu/19/index.html

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!