「懐かしい」という感情は、どのようなことをもたらしてくれるの?

ケータイが生まれ、そしてケータイによって世の中が一気に様変わりした平成後半。ケータイに初めてカメラがついたのを懐かしく思います。最近、新機種のケータイの発表でカメラの性能がどんどん良くなったりと、昔では考えられないくらい進化しました。

ふと、昔のケータイを思い出すと、「懐かしいなぁ」と思い出に浸ることが多々あります。皆さんも最近何か「懐かしい」と思った事ありませんか?

そこで、今回は、「懐かしい」という感情は、どのようなことをもたらしてくれるのかについて、記事を書いていこうと思います。

「懐かしさを感じると気分がポジティブに?!」

懐かしいという感情(=ノスタルジア)や過去を思い返す能力は、ほかの動物にはない人間特有のものだと言われています。

また、懐かしいという感情(=ノスタルジア)の引き金になるのは、悲しみや寂しさといった感情で、例えば過去の何かを恋しく思って切ない気持ちになる、などがそうですよね。

そういった感情はポジティブか、ネガティブかといえば、ネガティブ寄りですよね。しかし、引き金がネガティブな感情であっても、それによって呼び起こされるのは楽しい思い出がほとんどです。その思い出が寂しさや退屈さ、不安を中和し、最終的には人にポジティブな気持ちを抱かせます。

さらに、自己評価や社会的つながりの認識を高め、愛されている、守られているという気持ちにつながっていきます。これは心理学者たちによる研究でも証明されています。

つまり、「懐かしさ」には気分をうまく調節したり、人との絆を深めたりする役割があるのです。

しかし、ノスタルジーの問題は、過去のことを考えるのに時間を割くあまり、新しい思い出が作られなくなるそうです。そうすると、新しいことをしない、新しい思い出が作られない、新しい物事を学ばないという、悪循環を生み出します。

ノスタルジーには、気分が沈んだ時に思い起こす、ポジティブな思い出の蓄えという役割があるようです。ならば、その蓄えがなくなる前に、新しい思い出を作っておく必要がありますね。この記事を読み終わった方は、何か新しいことに挑戦してみてはいかがでしょうか?

参考文献

「懐かしい気持ち」がもたらす、意外なメリット

https://www.lifehacker.jp/2015/02/150217how_to_use_nostalgia.html

人はなぜ「なつかしい」と感じるのか(夢ナビ)

https://yumenavi.info/lecture.aspx?GNKCD=g005274

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!