ついつい衝動買いをしてしまいませんか?

買うつもりはなかったのに、見ていたらつい買ってしまった。みなさん、ついつい衝動買いをしてしまいませんか?

ちょっとどんな服があるか見るだけにお店に入ったのに、なぜか衝動買いしてしまうんですよね。(結果ハッピーな気持ちになれるからそこまで気にはしませんが笑)

今日はなぜ衝動買いをしてしまうのか、心理学的に見ていくことにしましょう!

買い物をすると、なぜか楽しい気分になりますよね!気分が思考に影響を及ぼす心理現象を「気分一致効果」といいます。

楽しい気分で買い物をしていると、気分が良いので、良い情報(安い・かわいい・新店情報など)ばかり入ってきます。

その結果、普段気にならないお店に入ってみて、購入。さらに楽しい気分になり購入。これを繰り返して、衝動買いをしてしまうわけなんですね。

欲しいかどうかを考えているのではなく、「買い物」自体が楽しいので、衝動買いをしてしまうのです。

洋服を見てみようと店に入ると、店員さんに「何かお探しですか?」とよく話しかけられますよね。(個人的にはゆっくり見たいので、ひとりにして欲しいタイプです)

しかし、「今日の服、かわいいですね」など言われた方が気分は良いので、購買意欲が高まるのです。

この「気分一致効果」は他のマーケティングにも使えるのではないでしょうか。

気持ちが高ぶった状態だと普段よりも購入してしまう傾向があるようなので、衝動買いをついついしてしまう人は、衝動買いをしてしまう自分と向き合い、行動パターンの分析や衝動買いをしない環境づくりなど改善できるようにしましょうね!

参考文献

衝動買いを起こす心理「気分一致効果」

https://woman.mynavi.jp/article/131129-127/

心理学用語「気分一致効果」の意味とは?恋愛での例まで解説

https://gimon-sukkiri.jp/mood-congruen-effects/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!