こころ検定の勉強を通じてメンタルヘルス対策を!

こころ検定(文部科学省後援)は、メンタルケア学術学会主催の検定試験です。心理学やこころの知識を学ぶことで、自分自身のストレスケアや、周囲の人の「こころ」を整えるサポートができるようになることを目的としています。

ストレス社会と呼ばれる現在、3人に1人が「うつ」や何らかの「心の病気」を持っていると言われています。ストレスにより日々、身体に負担がかかれば、「心の病気」を招くことも珍しくはありません。

また、労働環境や家庭環境…身近な環境の変化や、コミュニケーションの不和など、病気の原因となるべく要素は、生活のあらゆる場面に潜んでいます。

この「心の病気」を未然に防ぐために、どうやって、精神の健康を保ち、心の負担を軽減させればいいのでしょうか。

そこで、是非『こころ検定』の受検勉強を通じて学んで欲しいのです。「こころ」の理解によって、ストレスとの上手な付き合いを目指して日ごろからの「こころ」の持ちようを理解し、今までの行動や思い込み、感情のコントロールなどによってこころのセルフケアが行えるようになり、毎日の生活が今までとは違う幸せに満ち溢れた生活になるよう目指しましょう。

こころ検定の公式テキストはこちらから購入できます。

自分自身や相手のストレスケアにつながります!!

心理の知識を深め、ストレスフリーの自分自身の生活や周りの環境、メンタルを整え、健康かつ幸福につながる「こころ」を養いましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!