メールカウンセリングとは?!

この度の新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、皆さんのライフスタイルが対面から非対面になることも増えたのではないでしょうか。

新たな時代を見据えた改革を進めるため、オンライン化が今後定着していくことと思います。

非対面でのコミュニケーションツールは様々ありますが、メールを使用した心理支援の方法として、メールカウンセリングというものがあります

メンタルケア学術学会教育指定校のTERADA医療福祉カレッジの『メールカウンセリング実技実践プログラム講座』のご紹介です!今月は「メールカウンセリング学習応援キャンペーン」が開始されたということで、この記事を読んでいただいている方にぜひご紹介したいと思い、記事を書かせていただきます!

メールカウンセリングとは?!と思う方もいらっしゃるかと思います。メールカウンセリングとは非対面式の文章(文字)のみのコミュニケーションによるカウンセリングです。主にパソコンによるE-mailを使用し、心理カウンセラーとクライアントがやり取りをしていく上で、クライアントのよりよい心理的支援を行うことを目的としています。

メンタルケア関連対象講座をセットで受講していただくと、『メールカウンセリング実技実践プログラム講座』を¥15,000引きで受講できます。

ぜひ「心理学を学びたい!メンタルケアの知識を身につけたい」という方は、まずは、資料請求をしてみてくださいね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!