お風呂で幸福に!!!

11月半ばを迎え、日に日に寒さが増していくのを感じますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私は寒さに弱いため、朝は布団から出るのに長くて30分くらいかかります。

寒くなってくるとお風呂に入るご家庭が増えてくると思います。

今回は、この「お風呂」についてお話していこうと思います。

皆様は、お風呂に入ると何か充実したという気分になりませんか?

私は充実したという気分になり、且つ、モチベーションが上がります。

実は、お風呂に入ると幸福感が上がるという研究結果が出ていて「お風呂に入らない人」よりも「毎日お風呂に入る人」の方が幸福感が高いそうです。

お風呂に入ることで幸福感が増すということは、自身のメンタルの管理にも繋がりますね。

また、これは皆さんもご存じかもしれませんが、お風呂に入ることは健康にも良いとされています。

確認の意味も込めて、健康に良い点をまとめました。

・温熱作用

 新陳代謝がよくなり、疲れが取れる。

・静水圧作用

 水圧によって血液の循環がよくなる。

・浮力作用

 筋肉や関節を緩めてリラックスできる。

・清浄作用

 汚れや皮脂が取れる。

・蒸気作用

 鼻やのどの湿り気が保たれて、免疫力が上がる。

・解放・密室作用

 一人の時間でリラックスでき、ストレス解消にもなる。

このように健康に良いとされる点は多いようです。

幸せな気持ちにもなれて、健康にもなれるお風呂には、入らない理由がないですね!!!

また、お風呂に関連して、銭湯入浴も幸せな気持ちになれるようです。

2018年のある調査の結果「銭湯入浴の頻度が高い人(週1回以上)ほど、それ以外の人と比べて自覚する健康状態が良好で、声を出して笑う人が多く、幸福度が圧倒的に高い」ということが分かっています。

銭湯は色々なお風呂がありますし、以前、記事でも紹介した「サウナ」 も大抵ありますので長い時間楽しめそうですね。

ただ、他のお客様もいらっしゃるので、1人の時間というのを重視したい方にとってはかえってストレスになるかもしれません。

家でのお風呂と銭湯、どちらも皆様に幸福を与えてくれますので気分に合わせてどちらかを選択されてみてはいかがでしょうか。

これから年末に向けてどんどん寒くなってきますので、お風呂に入って体調管理を行いつつ、幸せな気持ちを維持して今年の残りの日々を過ごしましょう!!!

・参考文献

お風呂・入浴の効果…入るだけで健康になる5つの作用[疲労回復法] All About

https://allabout.co.jp/gm/gc/482612/

湯船に毎日浸かる人は幸福になる?温泉医が教える風呂道のススメ フィリップス

https://www.philips.co.jp/a-w/about/news/archive/standard/about/blogs/healthcare/20181201-blog-bathing-method.html

調査で分かった「週1回以上銭湯に通う人は、それ以外の人より断然幸福」【公式】東京銭湯/東京都浴場組合

https://www.1010.or.jp/happy-sento-190424/

最新医学が明かす!「入浴の7大健康効果」一方で、冬の入浴3大健康リスクを引き起こす“入浴”とは?健康リスク対策には、入浴前後の水分&ミネラル補給を推奨 Valuepress

https://www.value-press.com/pressrelease/231467

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!