SNS利用者の心の健康はどうなのでしょうか?

『LINEは心の健康に良い? コロナ禍のSNS利用調査』という気になる記事を見つけました。果たしてSNS利用者の心の健康はどうなのでしょうか?

地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター研究所の調査では、無料通話アプリ「LINE(ライン)」を使う人は心の健康状態が比較的良く、Twitterでつぶやく人は孤立感を感じやすいとのことです。

コロナ禍で対面でのコミュニケーションが減る中、気軽に使えるLINEアプリは便利ですよね。

私は、LINEというツールというよりは友人や家族とコミュニケーションを密に取ることの重要性が根本にあると思います。

地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター研究所の調査では、

「このSNSを使っていると精神的に健康になる」という因果関係を示したものではなく、SNSの利用頻度別に、利用者の精神的健康度の特徴(SNS利用と精神的健康度の関連性)を示した研究結果であるため、その解釈には注意が必要です。

https://www.tmghig.jp/research/release/2021/0304-2.html 地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター研究所 プレスリリース

とのことでした。

皆さんも、この機会に改めてSNSとの向き合い方やインターネットの利用方法について今一度考えてみてはいかがでしょうか。SNSをはじめとしたインターネットの利用だけではなく、他のことに時間を費やす工夫をし、バランスの取れたSNS利用を心がけ、心の健康を守りましょう。

参考文献:

LINEは心の健康に良い? コロナ禍のSNS利用調査

朝日デジタル 

https://news.yahoo.co.jp/articles/8765d74821f1e415084cf3630115fa7c65916587

地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター研究所 プレスリリース

https://www.tmghig.jp/research/release/2021/0304-2.html

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!