SNSを心理学で分析?!

先週、テレビでSNSを心理学で分析をする企画をやっていて、非常に面白かったので、皆さんにも共有したいと思い、記事を書きたいと思います。

SNSの写真から芸能人の深層心理を占い、企業におススメできる、できない(優良人物なのか危険人物なのか)を判断していました。テレビの企画なので、誇張している表現もあるとは思いますが、SNSの投稿内容である程度はこういう傾向であるというのはわかるそうです。

InstagramなどのSNSのコンテンツはどんどん登場していますよね。みなさんはSNSにどのような内容を投稿しているのでしょうか。投稿内容から推測される人の心理についてご紹介します。

まず、SNSに投稿をする主な理由として「承認欲求」を満たすためだと考えられます。投稿の「いいね」数やリプライが来ることによって、この承認欲求を満たすことができます。皆さんもSNSに投稿して「いいね」がたくさん来ると嬉しいですよね!

次にSNSへの投稿別の心理を見ていきましょう。

〇雑談系

その日あったささいなことや最近興味のあることなどを雑談のようにSNSへ投稿するパターンです。このような投稿をする方は共感してほしい・誰かに聞いてほしいという傾向にあるそうです。

〇仕事系

仕事上のエピソードや、成果、悩みや愚痴などを投稿するパターンです。

承認欲求は強く、自分が仕事において優秀で、必要不可欠な人間だということを伝えたい方が多いようです。

〇好きなものアピール系

好きなブランドや音楽、ペット、趣味の写真などを投稿するパターンです。承認欲求よりも共感欲求が強いようです。そして、少し強めの共感欲求で、たくさんの人に見てもらいたいと思っている方が多いようです。

〇詩人系

哲学的なことを投稿したり、語りかける口調のものが多いパターンです。承認欲求はかなり強く、他とは違う自分という存在を知らしめたい方が多いようです。

〇病んでる系

人間関係の悩みや関係性の変化をにおわせる表現や黒い背景に文字だけ書く、アイコンが真っ黒などが多いパターンです。「大丈夫?」と心配してもらいたかったり、自己承認欲求ではまかなえないので他人に承認してほしい方が多いようです。

〇自撮り系

自分の写真をたくさんアップするタイプで、リプライには「可愛い~!」「痩せた?」というコメントが殺到する傾向が多いパターンです。非常に強い承認欲求で友達から「可愛い」「かっこいい」と言って欲しい方が多いようです。

いかがでしたか?あてはまるものはありましたでしょうか?人は誰しもが承認欲求を持っています。SNSは簡単にその欲求を満たすために発信することができます。ぜひ自分の投稿や友人の投稿を「心理的」に見てみてはいかがでしょうか。

参考文献

「SNSに投稿する人の心理って?承認欲求や投稿内容別の心理について解説」

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!