生葉のレモングラスのハーブで清涼感を楽しんでいます。

生葉のレモングラスのハーブで清涼感を楽しんでいます。数年前にタイの料理店で生葉のレモングラスのハーブティーを頂いたときから、ファンになりました。

あまりの美味しさに、そのお茶はなんですか?と尋ねると

「お店の前に植えている、あの植木鉢のレモングラスですよ。」と

レモングラスはハーブティー用に加工してあるものしか知りませんでしたの、衝撃的です。ハーブティーってこんなに美味しいとは知りませんでした。

早々、苗を購入して庭先に地植えをしました。

それから数年。元気に育つレモングラスの葉。見た目が萱に似ているので雑草のように見えます。ハーブ好きでなければわからないレモングラスの葉は肩身の狭い思いをして庭先で大きくなりました。

苗を植えたのはいいのですが、お茶にしての飲み方がわからなかったので放置したままでした。

先日、太陽に自己主張するように青々と育ったレモングラスをバッサリ切り取りました。

ガラスのポットに先ほど収穫したレモングラスの葉を折り曲げていれ、熱湯を注ぐ。

すると、きれいなレモン色に変わってきたのです。

程よい色になったところで、葉を取り出すとレモングラスの爽やかな香りが広がりました。

綺麗なレモン色のお茶は、苦みもなく爽やかなスッキリとした味で鼻腔を通る香りが、こころをリフレッシュしてくれます。

暑さで弱っている身体がシャキッとしてきました。

ホットでもアイスでもどちらも美味しいですよ。

癖の少ないハーブなので、ハーブになじみが少ない方も飲みやすいのではないでしょうか

【レモングラスの効能を調べてみました。】

・インドに伝わるアーユルヴェーダにも用いられている薬効を持つ歴史あるハーブ。

・ 自律神経のバランスを整えて、副交感神経に働きかけ、内分泌と消化に携わる筋肉を刺激して、体の回復を助ける。

・虫除けの効果もあり、東南アジアなどでは虫除けスプレーにもよく用いられる。

・食欲増進・消化を促して、胃腸に溜まったガス抜きを助ける効果もある。

・アドレナリンの分泌を少し刺激して交感神経の働きも促す作用があり。集中力ややる気を高める。

植えるだけで虫よけにもなり、美味しいお茶も飲め料理にも使えるレモングラスは育てるのも簡単です。おうち時間を楽しむアイテムに加えられてもいいかもしれませんね。

【薬剤師が解説】レモングラスの効能と便利な使い方って?お茶や料理に楽しく応用しよう!

https://torothy.com/article/368/lemongrass

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!