疲労と免疫

我がこころのサイエンス編集部もコロナウイルス感染症の影響を受けており、いつもよりちょっぴり忙しく、校了してから自分の書いた記事を振り返ることもないため「あー、先週は何書いたっけ?」と思うことが多々あります。ふとした時に、振り返ってみると感情について(特に「怒り」について)触れていることが多く、前回は「苦情とクレーマー」だったりして、自分自身がいらだっていたのかとも思います。

そして、いつの間にかそういった感情に振り回されて疲弊していて、免疫が下がってしまったのか風邪のような症状が出ています。おそらく寒暖差のせいもあるのでしょうが…。疲労がたまると作業効率の低下や注意力の低下にもつながります。つい最近、自身も車の運転中にヒヤリハットを痛感することがありました。本当に気を付けようと思いました。

さて、疲労の回復には、ビタミンB群やカルシウム、鉄の摂取や適度な運動、良質の睡眠、栄養バランスの摂れた食事が良いといわれています。

また、免疫力を上げるためには笑いがよいとのことです。下品かもしれませんが、たまにはガハガハ笑いましょう。体温を上げることも重要らしいので、しっかりとご飯を食べようと思います。夏になると食欲がわきづらいですが、コーンフレークや栄養ゼリーなどをうまく活用してエネルギーを作り出そうと思います。

そして、疲労回復には大敵であるストレスからの解放も本当に大事です。意外とコロナ疲れしていないつもりでも今からその疲れも出てくる可能性もあります。五月病に陥る暇もなかったという方も、ぜひご自愛ください。

参考:公益財団法人 世田谷区保健センター「上手な心とからだの休め方」 

http://www.setagayaku-hokencenter.or.jp/rest_body/method018.html

アクセス日:2020/06/17

参考:大塚製薬株式会社「免疫力を上げるために 免疫力を高める方法」

https://www.otsuka.co.jp/b240/mechanism/raise1.html

アクセス日:2020/06/17

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!