緊張の糸が切れた後は要注意!!

先週、39県の緊急事態宣言が解除されましたね。

自粛のストレスから解放されたという方も多いのではないでしょうか?

待ちに待ったという感じですが、ウイルスが完全に消滅したわけではないので、まだまだ油断はできません。

編集部のある福岡県内は解除されましたが、私は当分、自粛モードを続けようかなと思っています。

本当に明けたら、友達と出かけたり、美味しいものを食べに行ったり、今我慢している人との接触を思いっきり楽しみたいですね。

新型コロナのストレスから解放されたいですが、ある記事を目にして少し気になったので今回はその件について書いていきたいと思います。

私が気になったのは、「荷おろしうつ病」についてで、目にした記事は、緊急事態宣言が解除された後の荷おろしうつ病への注意についてでした。

荷おろしうつ病を聞いたことがなかったのですが、どのような病気かというと、精神的重荷から解放された時に生じるうつ病とのことです。

ストレスから解放されるのにどうしてうつ病になってしまうんだろうと思ってしまいますよね。

症状はうつ病の症状と同じで、抑うつ気分(気分が沈む)、イライラする、不安や緊張が強いなどの精神的な症状や眠れない、食欲が落ちる、疲れやすい、めまいや動悸などの身体症状が現れます。

今までストレスや不安を感じながら自粛してきたことから解放されて、緊張の糸がプツンと切れてしまったことで生じやすくなるそうです。

これまで我慢してきたことが何もなかったかのように感じてしまって、逆に気分が落ち込んでしまうんでしょうね。

自粛期間でも、少しでも気分が晴れることをしてストレスを発散したり、家にいる時間を自分磨きに時間をあてたり、ポジティブに考えて自粛期間を楽しむことが予防には良いのかなと思います。

参考文献

Yahoo!ニュース5/19(火) 21:16配信「緊急事態宣言解除で重荷から解放 「荷おろしうつ病」注意して 岡山県精神保健福祉センター・野口所長に聞く」https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200519-00010005-sanyo-hlth

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!