【雑記】おなかが空いて力が出ない-イライラの元凶-

心理学の中には、“感情”について焦点を当てた研究や理論が多々あります。当サイトでも感情について「怒りの感情はどこへ」「悲しい気分の時は悲しい曲を」などの記事を書いてきました。

最近、なんだかイライラすることが多く、その元凶は何なのか、自分にあるのか、自分以外のせいにしているのかイライラのもとを探ってみました。

……空腹のせいでした。おそらくそれだけのせいではないのですが、とある日、朝7時から何も口にせず仕事をはじめたところ、11時頃にはストレスMaxの状態となり、何も手につかず帰りました。家に帰る道中も運転しながらイライラしていたので、これはとりあえず何か口にしよう!と思い、冷凍グラタンをチンして(レンジの解凍待ち時間もイライラ)、がっついたところ、嘘のように幸福感に包まれることになりました。自分の単純さに若干引きつつも、今回はその空腹時のイライラについてお伝えしようと思いたちました。

そもそも空腹時の状態とは、身体の血糖値が低下している状態です。この状態に脳が反応して副腎を刺激し、その刺激が副腎髄質に伝わることで、アドレナリンが分泌されます。アドレナリンは、血糖値を上げつつも交感神経の作用も上げてしまうとのこと。交感神経の作用が上がるということはすなわち闘争モードにスイッチオンということです。

朝ご飯を食べる時間も惜しく、出勤中にチョコを口にしながらコーヒーをすすることがよくあるのですが、これは実はNGだそうです。脳を働かせるぞ!と思って糖分を取り入れると血糖値は確かに上がるのですが、急激な血糖値の上昇にストップをかけるためにインスリンがどばどばと出て血糖値を抑えてしまうのです。それでまた低血糖の状態になり、イライラしてしまう…ということに。つまり、これは早起きしてきちんと朝食を摂れということですね…。

意味もなく怒っている人を見かけると「お腹が空いてるんだな」と思うようになりました。

みなさんは、きちんと健康的な食事を摂ってくださいね。

参考サイト アクセス日:2021/01/28

科学が証明! お腹が空くとイライラするのは当たり前

https://www.womenshealthmag.com/jp/wellness/a66583/blame-these-hormones-if-you-get-hangry-20170804/

キレる人は、なぜキレるのか?脳科学から見る「3つの原因」

https://president.jp/articles/-/18226?page=3

すぐにイライラする子は「低血糖」かも?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!