満月の夜は良いの?悪いの?

2022年に入り、2月も中旬になりましたが皆様どうお過ごしでしょうか?

コロナウイルスの感染拡大が猛威を振るっており、いまだに気兼ねなく外出することが出来ないでいます。

ストレスは溜まってしまいますが、コロナウイルスに負けずに日々を過ごしていきましょう。

話は変わりますが、皆様は満月効果をご存じでしょうか?

満月効果とは満月を見ると気分が高ぶりやすくなり、他人に暴力を振るいたくなったり、公共物を壊したくなったりするものだそうです。

こんな狼男みたいなことがあるものなのだと調べたところ。

とあるアメリカの大学のジョディ・タッソ氏がオハイオ州シンシナティの34318件の犯罪を分析したところ、満月の日とそれ以外の日で強盗や暴行の犯罪が満月の日に多く増えていることが分かったようです。

しかし、他の地域の分析結果では、月の満ち欠けと犯罪について関係性がみられないという結果になっている地域もあるようです。

まだまだ研究の余地がありそうですが、実際に満月の日に強盗や暴行の犯罪が増えている地域があるので満月効果が完全にないということではなさそうです。

今は、コロナウイルス感染拡大で外出が少ないので大丈夫だと思いますが、感染が収まり外出した際に、外出制限が解けたという喜びとともに、満月効果のダブルパンチで何かしらの犯罪に巻き込まれるかもしれませんし、当事者になってしまう可能性があるので注意が必要です。

問題にもなっている渋谷ハロウィンについては満月の夜の場合には絶対に行かない方が良いかもしれません。

しかし、満月の効果はこういった悪いものだけではなく、スピリチュアルなものでメリットもあるようです。

メリットを下記にまとめてみたのでご参照ください。

満月がもたらすパワー

・手放しを意識(執着からの解放)

・金運アップ

・パワーストーンの浄化

満月からのパワーのもらい方や、もらう時間などもあるようです。

メリットもあるようですが、冒頭でもお伝えした通り、満月の日に犯罪が増えている地域があります。

「満月の日は飲み会などの外出は控えるようにする」これだけ覚えておいて、満月の夜には早めに家に帰るようにしてみてください。

2月に入りまだまだ寒いのでしっかりと寒さに負けず、コロナウイルスにも負けずに2月を乗り越えましょう!!!!!

参考文献

【満月のパワー】満月の日にすること、起こりやすいことは? – 宇宙の破片 Pieces of the Galaxy

https://pieces-galaxy.jp/posts/column/fullmoon

世界の最先端が教えるすごい心理学

統合法令出版株式会社 内田諠人

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!