あなたもわたしも大切に

桜の開花予報が発表されましたが、早い地域(東京/名古屋)では2020年3月15日だといわれています。
ひと昔前までは、桜=入学式というイメージだった記憶があります。
それが今や卒業のシーズン=桜の季節となってしまうことに不思議な気持ちになります。
さて、春となれば何かしらの出会いと別れがやってくる時期でもあります。
★「4月は出会いの季節

今いる環境から一歩踏み出す方もいらっしゃるかと思います。
また、ご自身は何も変わらなくても周囲の環境が変わることもあるかもしれません。
環境が変われば人間関係も一から築き上げていかなければならない場合もあります。
社会に出れば様々な性格をもった人と付き合っていかなければなりません。

そこで、今回は人間関係をよりよく構築するための「アサーティブ」についてご紹介します。
アサーティブとはあまり聞き慣れない言葉なのですが、ごく簡単にいうと、あなたもわたしもWin-Winとなる自己主張の仕方ということです。
相手の意見も頭ごなしに否定するのではなく、わたしの意見もあなたの意見も尊重しますということです。

例えば、終業時間間際に先輩に「この仕事今すぐしておいて」と言われたとします。あなたならどう返しますか?

  1. 先輩の仕事は先輩でしてください!わたしも忙しいです!
  2. …わかりました…(わたしもこの後約束があるけど…)
  3. わたしも明日締め切りの仕事があって、今すぐは難しいのですが、明後日までならお受けできますがいかがでしょうか?

①は仕事を頼んできた相手もイライラしてしまい、関係が悪化してしまうおそれもあります。
②は自分の気持ちを押し殺してしまい、ストレスがたまります。
③はうまく自分の主張をしながら相手も尊重していますね。
相手も「急な仕事を頼んで悪かったな」と考えてくれるかもしれません。

これこそがアサーティブな考え方です。
自分に置き換えてみたとき、円滑に人間関係を築いていくためにはどうしたらよいのかを考え、行動にすることができたらさらに素晴らしいですね。

参考記事:日本の人事部 アサーション アクセス日2020/03/10

https://jinjibu.jp/keyword/detl/302/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!