資格取得で大学受験に活かしませんか?

大学入学共通テストが終わり、一般入試が始まり、受験シーズンが本格化している頃だと思います。そこで、今日は「資格取得で大学受験に生かしませんか?」ということで、来年度以降大学受験をする予定の方や、受験を来年度以降に控えた保護者の方などは、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

私たちが経験してきたであろう「大学入試センター試験」というものが「大学入学共通テスト」という名称に変わり、「基礎力」「思考力」「判断力」を問う問題が増加し、難化しているそうです。

また、新型コロナウイルス感染症拡大の影響から、総合型選抜や学校推薦型選抜(昔のAO入試や推薦)が増えてきているそうです。

以前「推薦(AO)の定員が大学入試で増えている?!」でも記事を書きましたが、各大学が実施する入学に関する評価方法として、資格・検定試験の取得も評価としてみる大学も増えています。

「こころ検定」の資格を有することで、入試に優遇されることもあるので、ぜひ資格取得で大学受験に生かしてみましょう!

今後大学受験をする予定の方や、受験を今後に控えた保護者の方は、こころ検定についてまとめたサイトがこちらにあるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

参考文献

2022年大学入試:今からでも出願できる256私立大 重要度増す私立大後期入試〈サンデー毎日〉

https://news.yahoo.co.jp/articles/c4f9f063ceb01a36acbfaad1a27967b9f7183982

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!