そのイライラのもとはなに?-PMSの話-

以前、【雑記】おなかが空いて力が出ない-イライラの元凶-という記事をアップしました。それからは朝食こそはきちんと摂ろう!と決意したのですが、それも三日坊主となりました。有限不実行です。みなさんは朝ご飯はきちんと食べていますか?

さて、今回はPMSについて取り上げてみようと思います。PMSについてご存知でしょうか。特に女性の方はご存知の方も多いかもしれません。月経前症候群ともいいます。ざっくりいうと、あの生理前のイライラやダルさです。もちろん個人差はあり、そんなのないよ!という方、感情の起伏が激しくなりイライラする!という方もいらっしゃいます。ニキビがひどくなったり、食欲が旺盛になったりする場合もあります。

このPMSはなぜ起こるのかというと、はっきりと原因はまだ不明な部分も多いのですが、有力な説としてはホルモンバランスの乱れ説が挙げられます。排卵期の後の黄体期とよばれるサイクルで分泌される、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)というホルモンの急激な変動が関係しているのではないかといわれています。それによって脳内の神経伝達物質異常などを起こすこととなり、からだの不調となって現れるそうです。大体、月経のはじまる3~10日前くらいに症状が出ることが多く、月経がはじまると、その症状は緩和します。

このPMSってなかなかツラいものがあり、他人にはわからないツラさがあります。そんなときは思い切って専門家に頼ることも有効です。月経をコントロールする薬や鎮痛剤などを処方してもらえる場合もあります。なお、筆者の場合、叫びたいくらいイライラしだすので(おなかが減ってもイライラしてはいますが)、漢方の入った市販の薬(○の母など)を服用しています。自分でできることとしては、喫煙やカフェインの入った飲み物を控えることがよいといわれています。カルシウムやマグネシウムも摂ったほうがよいとのことです。

自分の機嫌をうまく自分でコントロールしながら付き合っていければよいですね。

参考サイト

知ろう、治そう、PMS どうしてPMSになるの?

http://pms-navi.jp/

月経前症候群(premenstrual syndrome : PMS)公益社団法人 日本産科婦人科学会

http://www.jsog.or.jp/modules/diseases/index.php?content_id=13

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!