前向きになりましょう♪

あっという間に12月も下旬。そろそろ仕事納めの方も多いのではないでしょうか。毎年のように感じることですが、1年が経つのは、本当に早いものですね~やり残したことがいっぱいある…という方も多いのではないでしょうか。

そこで、忙しいあなたが、少しでも「前向きになれる」ような記事を書きたいと思います。

「もう12月もあと7日しかない」と思うと、なにもできない気がしてきますよね。諦めたまま年を越すのは少し勿体ないですよね。

一方で、「まだ7日もある」とやり残したことを全力で終わらせる人もいます。この両者の違いは、どこにあるのでしょうか?

「ある事柄を説明するにあたり、伝え方・表現を変えることで、相手に与える印象を変えられる」という心理現象のことを、『フレーミング効果』と呼ばれています。

もし次のような言葉を言われたらあなたは、どのように感じますか?

①コップに牛乳が、半分しかない。

②コップに牛乳が、半分もある。

よく読むと両者は同じ状況ですが、受け手の印象がガラッと変わりませんか?

①は否定的な表現で、②は肯定的な表現となっています。

このフレーミングの効果は、マーケティングにも活用されています。よくCMで「ピザ2枚購入で1枚が無料(タダ)」など耳にしたことありませんか?「ピザ2枚購入で会計時半額」より、「無料(タダ)」の方がお得に感じますよね!

表現の方法で与える印象を変えてしまうということがよく分かったかなと思います。

普段の表現が、ついつい否定的になってしまう人は、同じことを肯定的に表現してみてはいかがでしょうか。

無理やりにでも肯定的に表現することで、普段なら考えもしない視点に気づくこともあるかもしれません。

新年を迎えるにあたって、気持ちを切り替え、今回ご紹介した「何事も肯定的に表現する」ことを実践し、前向きな人生を歩んでいけるように心がけてみてくださいね!

今年もお世話になりました!こころのサイエンス編集部は、2022年1月3日(月)まで休暇をいただきます。また来年もぜひよろしくお願いします!

皆さま、よいお年を!

参考文献:それ、本当に「お得」? – 消費者心理を刺激するフレーミング効果とは

https://news.mynavi.jp/article/20210309-1748401/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!