【高等学校教諭(学校関係者)必見】基礎心理学の指導法でお困りではないですか?

高等学校教諭(学校関係者)は必見ですので、最後までご覧いただけたら嬉しいです。

高校生に対して、自分の「こころ」を理解してもらうための一つの施策として、授業のカリキュラムの一つに「基礎心理学」を導入して頂きたいという目的のもと、こころ検定を主催しているメンタルケア学術学会から、2022年2月に新しい講座 「心理基礎指導講師養成講座」が開講されました。

大好評につき、この「心理基礎指導講師養成講座」の第2回が5月に開催されますのでご紹介致します。《お申込み受付期間は3月1日(火)~4月21日(木)》

第1回において、お申込み出来なかった先生方はぜひともご確認の上、お申込み頂ければと思います。

「心理基礎指導講師養成講座」は高等学校教諭(学校関係者)の方々が対象の講座となっており、科学的根拠に基づいた基礎心理学の各分野の学習、指導方法、アドバイス等をメンタルケア学術学会理事の心理専門家から受講できる講座になっております。

これからの時代は生徒の「こころ」に対する理解と向き合い方というものが重要になっており、基礎心理学を学ぶことで自身との向き合いやメンタルケアに繋げられると考えられます。

しかし、「基礎心理学をどのように生徒に教えればいいのか分からない」、「ご自身の基礎心理学の知識で教えていいのか不安」という先生方もいらっしゃるかと思います。

「心理基礎指導講師養成講座」は、そんな先生方のお悩みを解決するための講座となっております。

心理学を高等学校のカリキュラムに導入、または導入予定で講義を担当される教諭(学校関係者)の先生方には、ぜひご参加頂き、生徒への「こころ」の教育を一緒に進めてみませんか。

当講座の詳細、お申込み方法につきましてはこちらをご参照ください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!