メンタルケア学術学会2019公開シンポジウム~心理的支援の多様化とメンタルケア~申し込み締め切り間近!!

2019公開シンポジウム
~心理的支援の多様化とメンタルケア~

近年,心身の健康保持増進や予防に関する取り組みは必要不可欠です。学校や産業領域など,心をターゲットとした実践的活動は現代的な課題ともいえます。

当日は,こうした領域で実際に活動なさっている専門家をお招きし,心理学関連領域の知識の有用性についても議論したいと考えております。

メンタルケア学術学会では学校のみならず会社の職場にもこころのリテラシー教育の推進を目指してまいります。

奮ってご参加をお待ちしております。

日時:2019年5月26日(日) 開場12時30分 開演13時 終演16時
会場:大妻女子大学 千代田キャンパス 本館F棟332講義室
参加対象・費用:どなたでも参加可・無料 定員150名

【プログラム】
基調講演:紺野 春菜氏(経済産業省 商務・サービスグループ ヘルスケア産業課 健康経営担当係長)

【パネルディスカッション】
テーマ1:「学校ポジティブ教育の実践」早稲田大学人間科学学術院 教授 竹中 晃二 氏

テーマ2:「メンタルヘルスと健康経営」koCoro健康経営株式会社 代表取締役 植田 健太 氏


テーマ3:「高齢化施設におけるソシオエステティックの活用」日本エステティック協会 酒井 咲子 氏


司会・指定討論者:山蔦 圭輔(大妻女子大学 人間関係学部 准教授)

主催:日本学術会議協力学術研究団体 メンタルケア学術学会
後援:(一財)生涯学習開発財団、(一財)ヘルスケア産業推進財団

公開シンポジウム詳細はこちら

事前お申し込みはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!