受験シーズンのメンタル管理を行いましょう!

大学入学共通テスト移行前となる最後の大学入試センター試験が行われましたね。私がセンター試験を受けたころより、だいぶ出題範囲・内容が変わり、「大学入学共通テスト」を意識しているのかなという印象は受けました。

SNSを見ても、難しかったという声が多かったような気がします。この時期は大学・高校入試の「受験シーズン」ですね。

喫茶店などで、最後の追い込み勉強を頑張っている中学・高校生の姿を見かける機会も多くなりました。

今回は「受験シーズン」のメンタル管理について書いてみたいと思います。

多くの人にはあまり意識されていないようですが、「メンタル管理」は試験対策においてかなり重要な位置を占めます。

メンタルが弱かったり不調だったりすると、試験日が近づいてくるにつれて焦りや不安に押しつぶされてしまい、勉強のパフォーマンスが落ちたり、体調を崩してしまったりします。

普段からリラックスして学習出来るようなメンタルトレーニングも大切です。

少し緊張しているなと思ったら深呼吸をしてみてください。また、散歩をしてみる、外を見るなど、気分を変えてリラックスすることも効果があります。

不安になって夜中にメールやラインなどネットに依存すると余計に気持ちが落ち込んでしまうことがあります。受験前にネットに依存するのは避けるようにしましょう。

また、試験直前期のメンタル管理にあたっては、とにかくポジティブ思考を心がけるというか、何かにつけて「ネガティブな思考にならない」ことを意識しましょう。

例えば、試験2週間前の大事な時期に風邪やインフルエンザにかかってしまい、直前期の予定や勉強計画が少々狂ってしまったとしても、「試験当日ではなくてこの時期にかかっておけてむしろラッキーだった」とポジティブに考えるようにしましょう。

また、お守りやパワーストーンのようなグッズも、メンタル管理の観点からすると意外と有用なアイテムです。

自分にとって「それを見ると落ち着ける・それがそばにあると落ち着ける」アイテムが何かあるのであれば、心を落ち着けたりメンタルをリセットしたり精神を集中したりするスイッチとして活用してみるとよいでしょう。

周りを気にせず自分を信じて、入試本番までのラストスパートを走り抜きましょう!

参考文献:受験前の体調管理とメンタル強化

https://gakusyuho.manabihiroba.net/1422.html

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!